1974

セミナーレポート

医経統合実践塾 第3回 札幌会場

9月13日に開催した第3回札幌会場は、ゲストの殆どがオンラインではなく、会場にお越し下さいました。

オンライン学習には

・会場までの移動の必要が無い

・交通費がかからない

・院内で「この取組み良いね」など、お話しながら受講出来る ※個別ではなく院内で受講の場合

などのメリットがありますが、その一方で会場ご参加には

・ご参加者同士の生のコミュニケーションが取れる

・ゲスト講師の熱さを直接感じることが出来る

などの魅力があります。

それぞれの学習方法のメリットにより、実践塾が院長先生、スタッフ様にとって有意義なお時間であればとても嬉しいです。

第1講座で共有したゲストの皆様からご提出頂いた「熱い」実践事例は、回を重ねる毎に量も増えるので、テキストが「厚く」もなります(笑)

そして何と言っても「熱かった」のは、

“うちは人材教育に命をかけている”

と仰っていた、愛知県岡崎市ご開業 すまいる歯科理事長 山村洋志明先生のご講演です。

会場ご参加、オンラインどちらの院長先生、スタッフ様からも

「山村先生のお話、ヤバい!(良い意味で)」

と、絶賛の嵐で、会場後方で拝聴していた私も

「山村先生が熱過ぎて、今年の札幌は初雪の時期がズレるのでは?」

と思った程です(笑)

そのお話に激烈に感動した私は、ご講演後の休憩時間中に

「先生、来年続編やりましょう」

と、早速オファーしてしまいました(笑)

その後、山村先生からもご快諾頂き、これはまだ未確定な部分がありますが、

1.予め山村先生へのご質問を院長先生・スタッフ様から募り、頂いたご質問を事前(1~2ヶ月前)に山村先生にお渡しして、当日そのご質問にお答え頂く

2.1時間程度ご講演頂いた後、残りの1時間を質疑応答にする

3.1と2の合体、例えば予めご質問も募り、そのご回答を当日お話頂くのが1時間

その後、30分程度、山村先生からご講演頂いた後、残りの30分をその場での質疑応答

いずれかの形でお話頂くという、今回よりも、より「ゲスト(ご参加者様)ご参加型」のご講演をして頂きます!

札幌会場ご参加の院長先生・スタッフ様、お楽しみに!

来年の実践塾も会場ご参加型に加え、オンラインでご受講頂くことも出来ますので、

「来年はスタッフを巻き込んだ熱いチームを創りたい!」

とお考えの院長先生は、ぜひご参加下さい!

既に残席わずか!『医経統合実践塾2021』はこちらです!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2020

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン