1832

セミナーレポート

医経統合実践塾2020 第2回 名古屋会場

5月24日、医経統合実践塾 名古屋会場 第2回を開催しました!

休日のWEBでの配信にもかかわらず、多くの医院様にご参加頂きました。

第1講座はゲストの院長先生、スタッフ様からご提出頂きました実践事例の共有です。

名古屋会場でも多くの実践事例をご提出頂きました。

この分厚い実践塾のテキストは、ゲストの皆様の血と汗と涙の結晶であり、宝の山です。

実は根本が第1講座の中で発表しきれなかった事例の中にも、とても優れた事例がたくさんあります。是非ご覧下さい。

そしてやはり大事なことは見て学ぶではなく、学んで実践することです!

続いて第2講座は某外資系金融機関にて全国約2000人の中で伝説の営業マンとしてトップセールスを続けてこられた川田修先生にご登壇頂きました。

販売する商品に差別化要素がないからこそ、自分という商品を磨き上げてこられた川田先生。

長年考え抜いていきついた答えとは、お客様の期待基準値を超えるということでした。

医療業界も患者様が医療に詳しくないということから、同じく差別化が難しい業界です。

患者様の期待を超えるには何が必要かをド真ん中から気持ちよくえぐって頂いた内容をお話し頂きました。

医院の患者様への日々の対応について、より真剣に、より本気で向き合おうと思われた医院様も多いのではないでしょうか?

川田様、素晴らしいご講演誠にありがとうございました!

第3講座は、改めて根本から医経統合が実現しているクリニックの教育システムについてお話しさせて頂きました。

教育に必要な仕組み、手法のお話と同時に、院長先生の実践力、スタッフ様の姿勢そのものも重要です。

そして講座でもご紹介した通りですが、個人の成長に読書は不可欠です。

スタッフ様に読書習慣をつけてもらいたいという院長先生、活字に苦手意識をお持ちのスタッフ様は是非下記の動画を是非ご覧になってみて下さい。考え方が変わり、行動が変わり、人生が変わるかもしれません。

動画『読書が好きになる4つのステップ』はこちらです!

実践塾 第3回は皆様と直接お会い出来ることを願っております!引き続きお身体お気を付け下さい!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2020

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン