1730

セミナーレポート

医経統合実践塾 2020 第1回 名古屋会場

3月1日、医経統合実践塾 名古屋会場 第1回を開催しました!

こういった時勢の中、遠路より多くのクリニック様にお集まり頂き深く感謝申し上げます。

初参加のクリニック様も多い事から、第1講座は根本より「実践塾オリエンテーションと医経統合を実現するために」というテーマでお伝えしました。

例年、実践塾はご継続率がとても高く、長年ご参加頂いている多くの院長先生、スタッフ様にとってはご存知の内容かと思いますが「知っている」と「出来る」は異なります。

繰り返し聴かれることで「出来ること」が増えていきますので、継続してご参加頂いているクリニック様ほど、成果が出やすいです。

続く第2講座は、医療法人社団 まつだ内科 院長 松田 剛先生と看護師 小早川 美穂さんにご登壇頂きました。

松田先生は高校ご卒業後に医師を目指され、アメリカに留学されますが、医師への道を一度断念されます。その後、サラリーマン生活を送られる中で再度奮起され、失われた10年を取り戻す努力にて念願の医師免許を取得されました。

その後、離島医療を描いた人気コミック「Dr.コトー診療所」の主人公のモデルとして広く名前を知られた瀬戸上健二郎先生に師事され、地域医療への貢献を強く意識されるようになりました。

ご実家に戻られ、医院を引き継がれてからも「クリニックの何が問題で、自分が何をすればいいのかが分からない」という苦難の中、医経統合実践塾で得られた知識をもとに医院マネジメントを実践し、当事者意識を持つ優秀なスタッフ様に囲まれるクリニックへと発展を遂げられました。

多くの医院様のモデルケースとなるお話、ヒントが散りばめられていたと思います。

看護師の小早川さんからは「医経統合の実現を目指して」というテーマで自ら医院経営を良くするための行動を自発的に取るようになった理由や、普段から医療関連の本はもとより、ビジネス書を読むことの重要性のお話を頂きました。

ご参加された院長先生方は、「どうすれば小早川さんのような向上心のある、頼れる看護師を増やしていけるのか?」ということについて、深く考察出来たのではないでしょうか。

また、その答えがいくつも小早川さんのお話の中にありました。

松田先生、小早川さん、会場のご参加者様から絶賛される内容のご講演を頂き、本当にありがとうございました!

第3講座は根本から、『医経統合が実現しているクリニックの採用システムはこうなっている!』についてお伝えしました。

採用に必須な仕組みや手法のお話と同時に、院長先生の実践力、姿勢そのものの重要性にも焦点をおいてお話しさせて頂きました。

女性スタッフ中心の組織において、採用はクリニック経営に生涯付きまとう問題です。

その現実に目を背けず、真正面から向き合い、クリニックとして何が出来るのかということについて建設的な考えのもと、すぐに実践できる癖をつけることが重要です。 その解決策となる具体的事例がご参加者様にとってヒントになっていれば幸いです。

第2回も皆様とお会い出来る事を楽しみにしております!

医経統合コンサルティング・無料版のご案内

3年以上お待ち頂いている医経統合コンサルティングを無料で受けることが出来る特別なご案内です。

2020年1月、告知と同時にお申し込みが殺到し、たった2日でクローズ

一か月間新規のお申し込みを止めておりました人気の無料訪問型コンサルティングを3月に入り再開させて頂くことになりました。

スタッフ様を巻き込んだクリニック経営の具体的なアドバイスを無料で体感されたいクリニック様、今回も3医院様限定となっておりますのでお早めにお申し込み下さい!

医経統合コンサルティング・無料版の詳細・お申し込みはこちらです!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2020

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン