1622

セミナーレポート

医経統合実践塾2019 第4回 名古屋会場

10月27日、医経統合実践塾 第4回 名古屋会場を開催しました!

当日は141名様の院長先生、スタッフ様にご参加頂き、今年の最終回ということもあり、これまでよりも更に盛り上がりました。

第1講座は実践事例の共有です。

「医科は歯科ほど困ってない」

これはよく耳にする言葉ですが、決してそんなことはありません。

・殆どが保険診療で自費が無い(科目にもよりますが)

・治療の継続性が歯科ほど無く、常に新患を増やしていく必要がある

・歯科ほど予約制ではないので、日中は空いていて「今日は落ち着いているな」と思ったら、終了間際にわっと飛び込みの患者さんが増え、結果、院長先生もスタッフ様も帰りが遅くなり、疲弊する

挙げればキリがありませんが、このように医科クリニックでも大変な中でご提出頂く実践事例の数々は、かなり先進的かつ具体的な内容が多いです。

ですから多くの院長先生が「スタッフを巻き込むセミナーなら、医経統合実践塾が一番良いよ」とご紹介して下さり、結果、2012年にご参加者10名様で始まったこのセミナーは、たった7年間で252名様にまで規模が大きくなったのです。

続く第2講座は「個性心理学」を世界中に拡げられている、個性心理學研究所総本部理事長 弦本將裕先生にお話頂きました。

個性心理学はクライアント様の院長先生から教えて頂き「これは女性スタッフも楽しく学べそうだ」と感じ、ご講演をお願いしました。

実践塾翌日からのコンサルティングで「個性心理学、とても楽しかったです!」「実践塾の後にすぐに本屋に行って、弦本先生の本を探しました」などのスタッフ様のご感想が聞けて、とても嬉しかったです。

個性心理学は奥が深く、私もまだまだ学びの途中ですが、これからじっくり学んでいきます。

弦本先生、素晴らしいご講演をありがとうございました!

「実践塾は武道館だけでなく、東京ドームでもやりましょう!」の弦本先生のお言葉を励みに、これからも精進します!

第3講座は私から『増患・ブランド構築』についてお話しました。

実践塾にご参加頂いているクリニック様は、クリニック経営に対して意識が高いですので「今すぐ患者を増やさないと!」ということは無いと思いますが、5年後、10年後も同じ状態が続くとは限りません。

それどころか、今まで通りの普通のことをしていたら、衰退していきます。

健康も経営も「予防」であり、困ってから慌てて動き出すよりも、困る前から準備をして動き出す方が、大きな成果が出るのです。

さて、医経統合実践塾 名古屋会場も今年分の日程は全て開催しましたが、来年のご継続のお申し込み数が凄まじいです!

元々実践塾のお席は制限があり、来年新たに承ることが出来るお席数は「7席」と、非常に限られています。

「来年はスタッフを巻き込んでクリニックを活性化させたい!」このようなお考えの院長先生は、今すぐ下記ページからお問い合わせ下さい!

『医経統合実践塾2020』のお問い合わせページはこちらです!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン