1811

セミナーレポート

医経統合実践塾2020 第2回 東京会場

5月17日、医経統合実践塾 東京会場 第2回を開催しました!

今回はコロナ禍に伴い、実践塾初のWEB配信を行いました。

第1講座は、ゲストの皆様からご提出頂いた実践事例の共有です。

診療科目に関わらず、これだけ多くの、しかも、具体的なクリニックでの実践内容が、スタッフ様主導でご提出頂けるクリニック経営セミナーは医経統合実践塾だけです。

コロナで大変中、課題をご提出頂けたこと、本当にありがとうございます!

第2講座は、有限会社原田左官工業所 代表取締役社長 原田宗亮先生にご登壇いただきました。

根本が原田先生のご著書『新たな“プロ”の育て方』を読んで「この本はとても勉強になる!ぜひゲスト講師に!」と熱望した、今回のご講演です。

実践塾と左官?と不思議に思った方もいると思いますが、お話が始まってすぐにメモの手が止まりませんでした。

今までと違う方法で育成できないかということで生まれた

・モデリング訓練
・年明け披露会
・ブラザーシスター制度

これらの育成システムは、業界が違っても多いに取り入れることが出来る内容でとても参考になりました。

原田先生のお話で、教育システムの構築には動画を活用することが不可欠だと改めて感じました。

原田先生、素晴らしいご講演、本当にありがとうございました!

第3講座は根本より「医経統合が実現しているクリニックの教育システムはこうなっている」というテーマでお話しました。

教育は、その新人に合わせることが大切です。

新卒か中途か?

年齢は?

医療機関での経験があるか否か?

それらによって教育の仕方も変わります。

そして臨機応変に対応するためにも、まずベースとなる教育システムを構築することが大切なのです。

現在、弊社のお客様の多くは教育に動画を活用されています。それがスタンダードになりつつあります。

「うちのクリニックも、今後は動画を活用したい!でも動画って、どうやって撮るの?」

このような院長先生、スタッフ様に少しでもお力になれたらと考え、先日『業務動画を撮影する3つのポイントとは?』を、実践会公式チャンネルに公開しましたので、ぜひご参考下さい!

動画『『業務動画を撮影する3つのポイントとは?』はこちらです!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2020

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン