1661

セミナーレポート

医経統合実践セミナー2019

12月8日、大阪にて医経統合実践セミナーを開催しました!

師走の慌ただしい中、今年最後の実践会のセミナーに、これだけ多くの院長先生、スタッフ様にお集まり頂きました。

第1講座は私から『医経統合の実現に不可欠なリーダースタッフについて』というテーマでお伝えしました。

開業時から正社員・パート合わせて7~8人のスタッフが働く医科クリニックでは、そもそも開業時からリーダースタッフの存在が必要ではないかと思います。

これが歯科では、もうすこし少ないので、開業当初は院長のリーダーシップでやれないこともありません。

リーダースタッフを単に『最もキャリアが長い』『一番仕事が出来る』というだけで、ある日「●●さん、今日からリーダー、よろしくね」などと任命してしまうと、リーダーが全く機能しないだけでなく、変に肩書を与えられたスタッフは、

勘違いスタッフ→労働組合長→ダース・ベイダー

と、悪い意味で進化していきます。こうなると、クリニックを立て直すのに最低2年はかかります。

そのような悲劇にならないために「どんなスタッフがリーダーに向いているか?」などをお伝えしました。

続いて第2講座はお待ちかね“名選手でもあり、名監督でもあった”落合博満さんにご登壇頂きました!

落合さんのお写真やご講演内容をこのようなネットを介した媒体に掲載するのがNGですので、あまりお伝えすることが出来ませんが、私が落合さんのお話を聴いて感じたのは

「考えることを続ける人材が、どのような業界でもプロとして成長出来る」

ということです。

医経統合実践会は「スタッフをクリニック経営に巻き込む」をコンセプトにしていますので、スタッフ様とも深く関わりますが、その中で「考えることで作業から仕事になる」とお伝えしています。

この方向性が間違っていなかったのだと、落合さんのお話をお聴きしてホッとしました。

落合さん、ご講演ありがとうございました!

第3講座はクリニックでリーダースタッフとしてご活躍中の6名様にシンポジストとしてご登壇頂くシンポジウムを開催しました。

田辺眼科クリニック様の浅野亮子さん

おおこうち内科クリニック様の加藤有加里さん

ふくおか耳鼻咽喉科様の木村みど理さん

みやもと耳鼻咽喉科様の近藤圭子さん

オーシャンキッズクリニック様の谷口梢さん

坂井耳鼻咽喉科様の村瀬恵利さん

この方々に「リーダースタッフとして成長するために、具体的にどんなことをしてきたか?」「リーダーとしての信念は何か?」など熱く語って頂きました。

結果、セミナー後のアンケートでは「落合さんのお話も良かったですが、意識の高いリーダースタッフの方々の仕事観が学べて良かったです」という内容も多くあり、実践会のセミナーでも初のチャレンジとなるシンポジウムを開催して良かったなと思いました。

素晴らしいお話をして下さったリーダーの方々、本当にありがとうございました!

そしてセミナー後に弊社スタッフから報告を受けてとても驚いたのですが、医経統合実践塾をはじめとするセミナーや商品のお申し込みが、過去に無い位、凄まじく多かったです。

今後、クリニック経営環境は益々厳しくなります。

「開業すれば、黙っていても患者や働く人が集まる」

なんて時代は、とっくの昔に終わっています。

現実的に開業した医師は30~40年はクリニック経営をします。その間、クリニックが発展を続けるために不可欠なのは、医経統合実践会のコンセプトである

「スタッフをクリニック経営に巻き込み、スタッフにも仕事を通して輝いてもらう」

ということです。これを実践セミナーで痛感されたからこそ、セミナーや商品のお申し込みが殺到したのだと思います。

来年も多くのクリニック様が更に医経統合が実現されるよう、精一杯サポートさせて頂きます!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン