1658

クリニック経営ブログ

5年後のご開業を見据えた病院勤務医の話

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、 医経統合実践会 主宰 医経統合コンサルタントの根本和馬です。

先日、社内勤務のメンバーから

「現在、病院で勤務されている先生で、5年後のご開業を見据えて、今から実践塾のDVDで学びたいというお問い合わせを頂いたのですが、お受けして良いですか?」

と、報告を受けました。ちなみにご開業場所は既に決まってらっしゃるようです。

そのご開業場所と診療圏が被って(既に他院様が実践塾にご参加頂いている)なかったようですので、承るよう返答しました。

過去の実践塾にご参加頂いた先生の中には「1年後に」とか「今年の●月に」というご開業の方は多くいらっしゃいましたが、さすがに5年後を見据えられて、今から実践塾で学ばれる先生は初めてです。

・募集しても、全く応募が無い

・やっと応募があって面接したのに、突然辞退された

・院長とベテランスタッフと入社したばかりの新人スタッフに年齢差がある程、教育が困難になる

・ある日、ネットでネガティブな投稿を書かれ、それ以降、じわりじわりと患者が減って、遂に前年割れした

・「あれ、今日は●●さん(スタッフ)来ないな?」と思ったら、退職代行の会社からFAXが届いた

など、今後、クリニック経営環境は更に厳しくなることを認識されている、良い意味で危機感を持つ先生がどんどん増えていくと思います。

「うちは今、特に困ってないから」で、何もしなければ、それを横目に、開業したばかりの、勢いがある若い院長が、どんどん差を縮めてくる、なんてことが普通に起こります。

「来年は2020と区切りが良いし、ここから更にスタッフを巻き込んで、クリニックを活性化したい!」

という先生は、ぜひ医経統合実践塾 DVD会員様として学んで頂ければと思います。

今月に入って続々とお申込みを頂いておりますので、「30医院様限定」という枠はあっという間に埋まる可能性が高いです!

医経統合実践塾 DVD会員様の詳細・お申し込みはこちらです!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン