1652

クリニック経営ブログ

理想とするリーダー像を持つことの重要性

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、医経統合実践会 主宰 医経統合コンサルタントの根本和馬です。

開催が1週間後に迫った医経統合実践セミナー。本日はがっつり社内で準備に費やしました。

今回の実践セミナーは6名のリーダースタッフにご登壇頂くシンポジウムを開催することもあり、当日は

「どのようにリーダーを育てるか?」

がメインテーマのひとつとなりそうです。

先日、落合さんサイドの会社の方と打ち合わせさせて頂いた際にも

「クリニックと野球では全く業種が違いますが、リーダーシップという考え方は、どちらも良いチームを作る上で大切だと思いますので落合さんならではの視点でお話頂ければ」

と、お願いしてきました。

リーダースタッフとして成長するために、具体的にどんなことを実践したかは、シンポジストがそれぞれお話頂けますが、私が実践していることのひとつは、自身が『理想とするリーダー』と考える人をスマホの待受け画面とLINEのアイコンに使用していることです。

こうすることで、何回もその人を目にすることがあり、それにより「自分はこんなリーダーになれているか?」を自問自答することが出来ます。

ちなみに待受とアイコンになっているのは、大人気マンガ『ハンターハンター』の大人気キャラクター、クロロです。

なぜクロロを理想のリーダーとしているのかは、話が長くなりますし、ご興味があるなしがハッキリと分かれますので、ここに書くのは控えます。

ご興味を持って頂けるようでしたら、直接お会いした際にお尋ね下さい(笑)

開催まで1週間を切りましたが、もしご都合が合うようでしたら、ぜひ大阪にお越し下さい!

ゲスト講師は落合博満氏!リーダースタッフ育成に関するシンポジウムも同日開催!『医経統合実践セミナー2019』の詳細・お申し込みはこちらです!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン